夏の体臭は制汗剤で予防できる!男の臭い対策

夏の体臭は制汗剤で予防できる!男の臭い対策

夏の暑い時期にはたくさんの汗をかきます。特に男性は「体の臭いは大丈夫かな」と気にする時期ですね。女性も臭い男性は好きではありませんから、注意しないといけないです。そこで役立つのが制汗剤です。ここでは汗と制汗剤について見ていきましょう。

 

・汗は臭いのか

 

そもそも汗は汗腺から分泌されている水分の事です。その水分を構成しているのは99%が水になります。人間が汗をかく事は体温調節の意味があるので、夏は特に汗をかきます。
汗を構成しているものは99%が水分ですが、それならなぜ汗をかいたら臭いが強くなるのでしょうか。まず、確かに水分ではあるのですが、ただの水とは違います。
エクリン線から出ている水分です。エクリン線から出た水分に時間の経過とともに皮脂や垢などが混じる事になります。さらには雑菌が繁殖していきます。

 

実は細菌にとっては皮脂や垢、水分は生きていくために必要な物なでこれらが整っていれば細菌は増殖していきます。菌が繁殖すると臭いがきつくなるのです。

 

・制汗剤で汗と臭いを抑える

 

菌が増殖すると臭いがきつくなると説明しましたが、細菌にとっては汗などの水分は自分が生きやすくなる要素です。そこで役立つのが制汗剤です。では、具体的にどのような制汗剤があるのでしょうか。
まずは、スプレー式です。スプレータイプは主には汗をかいた後に使うアイテムです。

 

このタイプは汗を抑えるために使うよりは、汗をかいた後の消臭対策になります。次にスティックタイプです。スティックのりのように少しずつ消費していきます。汗をかく前に使用する事で制汗作用を期待できます。
ロールオンタイプも汗をかく前に使うアイテムです。制汗力が強い製品です。

 

最後にクリームタイプです。こちらは指に必要量取り、脇などに塗る制汗剤です。クリームタイプは少し使う時に手間がかかりますが、制汗力はすごく強いので汗かきには特におすすめできます。

 

・まとめ

 

夏になると汗をたくさんかきます。男性は汗かきが多いので、臭いには気を付けましょう。制汗剤を上手く使えばかなり臭い予防ができるでしょう。